Ebony & Ivory

アーティスト鈴木雅之
作詞松井五郎
作曲村上てつや, 妹尾武
迷路のKissを
深く抜け出せないEmotion
窓の向こう
現実なんていまただのFiction

君でなければ
どんなときも
渇いた孤独は
息ができないのさ

そんなふうに愛をもう責めないで
物悲しいくらい 濡れた瞳で
そんなふうに愛を追いこまないで
逢いたいほどに そう混ざりあってくんだ
離れられやしない

朝がくれば
別の顔をつけるDevotion
つたう汗は
きっと傷を癒すためのPotion

僕のすべてが
どうなろうと
許した心は
このまま もっとだって ずっとだっていい

そんなふうに愛をもう問わないで
微笑みさえつらい 壊れそうで
そんなふうに愛を疑わないで
夢はあっけない 脆くあっけないと

そんなふうに愛をもう責めないで
物悲しいくらい 濡れた瞳で
そんなふうに愛を追いこまないで
逢いたいほどに 混ざりあってく
離れられやしない

涸れない夜を
どこまでも
ふたつの体は
このまま きっとずっと じっとなんてしてない

そんなふうに愛をもう問わないで
ためいきさえ痛い 苦しそうで
そんなふうに愛を疑わないで
時はあっけない なにも持ってないと

そんなふうに愛をもう責めないで
物悲しいくらい 濡れた瞳で
そんなふうに愛を追いこまないで
逢いたいほどに 混ざりあってく
離れられやしない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加