彼女はもうすぐ35

アーティスト嘉門達夫
作詞嘉門達夫
作曲嘉門達夫
彼女と付き合って もうすぐ5年
けっこう悪くはない関係だとは 思ってる
友達から「どうするんだ?そろそろか?」と突っつかれて
「いや、あの、その・・・」と口篭っている

彼女の年齢を 考えてみたら
女性には出産というリミットもあるし
もはや結論先延ばしもボチボチ限界
なにしろ彼女はもうすぐ35

20年前は クリスマスケーキ 女性の適齢期なんと24歳
そんな言葉も とっくに死語で 独身で居ても全然大丈夫

彼女の両親も いつしかサジ投げて
前は「孫の顔が見たい」と言っていたけど
最近実家に帰っても そのへんの話題は
タブーで誰も触れないらしい

彼女も仕事が 面白いらしく
嫁に行った友達バタバタ 帰ってくるし
どうやら家庭という場所は 窮屈なところらしいと
薄々感じているから進まない

仕事をやめて 欲しい訳じゃなく
今どきの男はちゃんと家事も こなせるし
このまま2人寄り合って 年重ねるのも悪くない
なにしろ彼女はもうすぐ35

この恋愛リセット してまた一から 他の相手と始めるのも億劫だし
寄り添い歩く老夫婦目指して 空気のような存在になろうか

近頃の男は 僕を含めて
優柔不断で押しが弱くて 困ったもんです
でももうすぐ君の35歳の誕生日
僕と結婚して下さい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加