星空のワルツ

アーティスト米倉千尋
作詞栗林みな実
作曲栗林みな実
別れぎわのさみしさは
あの頃から変わらない
また明日会えるのに
離れたくないの

そっとわたしを抱きしめてくれる
幸せを守りたい ずっと


真夏の星座に照らされて
ふたり小さく唱えるる
ひみつの言葉教えてあげるね
おまじないしよう

いつも歩く帰り道
繋いだ手をはなせない
このままいたいけれど
時が過ぎていく

戌空に描く夢はひとつだけ
あなたの星になりたい いつか

優しい瞳をほていたら
何故か涙があふれる
初めての切なさを知ったの
・・・あなたが好き


真夏の星座に照らされて
ふたり静かに祈るの
素直な気持ちのままで
一緒にいられますように

光が生まれたの 今
ふたりの心の中に

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加