艶歌女房

アーティスト三沢あけみ
作詞鳥井実
作曲池田八声
どんな時でも お疲れ様と
俺の支えは 女房(にょうぼ)の笑顔
小節(こぶし)に色気(いろけ)が あるのと云って
指のしぐさで くすぐりながら
女房得意な 艶歌(つやうた)で
俺のこころを 癒(いや)してくれる

愛のかたちは ぬくもり酒(ざけ)で
歌を肴(さかな)に 酔(よ)わせてくれる
今夜のお披露目 新曲ですと
愛の歌詩(ことば)を 選んで歌う
女房得意の 艶歌が
俺のこころに しみるじゃないか

立ててくれてる 表に出たら
あなたあなたと 寄り添いながら
お前と一緒で 幸せだよと
男歌でも しっとり歌う
女房得意の 艶歌で
俺のこころが じんじと濡れる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加