戦友

アーティスト春日八郎, ボニージャックス
作詞真下飛泉
作曲三善和気
ここは御国を何百里
はなれて遠き満州の
赤い夕日に照らされて
友は野末の石のした

思えば悲し昨日まで
まっさき駈けて突進し
敵をさんざん懲したる
勇士はここに眠れるか

あゝ戦いの最中に
となりに居ったこの友の
にわかにはたと倒れしを
われは思わず駈けよって

軍律きびしい中なれど
これが見捨てて置かりょうか
「しっかりせよ」と抱き起こし
仮ほう帯も弾丸のなか

折からおこる突貫に
友はようよう顔あげて
「お国のためだかまわずに
遅れてくれな」と目に涙

あとに心は残れども
残しちゃならぬこの身体
「それじゃ行くよ」と別れたが
永の別れとなったのか

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加