ハナオコシ

アーティスト怒髪天
作詞増子直純
作曲上原子友康
誰を待つのか 独り何を待つのか
甘い期待に震え いつまで待つのか
向かい合うたび 嘆く言葉は刺さる
深く静かに沈み 逃げるにも道が無い

失望の鍵で(閉ざしてしまった)
心の扉を(その手で壊して)
裸のお前を見せてくれ
厳しくて長すぎた冬の終わり告げる唄 聴こえるか

つたない言葉達よ 熱き想いの風となれ
心さめた男達を燃え上がらせてくれ
切ないメロディー達よ 苦い涙の雨となれ
渇き果てた女達を輝かせてくれよ
春の嵐 ゆらゆら 独り咲き

わずかな金と ほんのわずかな酒に
慰められて暮らす 憧れの街で
失くしたものは その時には気づかない
気づいた頃は遅く 探すにもあてがない

誰にも言えない(誰にも見えない)
心の悲鳴が(街に溢れてる)
お前の手足を縛るもの
叩き切れ 振り払え
誰の為だけに生きてるわけじゃない

つたない言葉達よ 熱き想いの風となれ
心さめた男達を燃え上がらせてくれ
切ないメロディー達よ 苦い涙の雨となれ
渇き果てた女達を輝かせてくれよ

名もなき花のごとく 知られなくとも咲き誇れ
その命枯らすことなく野辺 彩るがいい
春の嵐 ゆらゆら 独り咲き

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加