凸と凹

アーティストHalf-Life
作詞上里洋志
作曲Half-Life
雨にもなれない 雪にもなれない
ミゾレって言うの?よく分かんないヤツ
身体を冷やす 僕の肌に触れる
こんな体温じゃ溶けないまま
心まで冷やしてく

まるで僕らみたいだろ?
どうせいつかは溶けてゆくのに
何時までも曖昧な事だらけで
まるで変わっちゃいないだろ?
こんなヘリクツだけ並べて
素直に「サビシイ」って言えないや

でもそうやって君が笑うから
僕は相変わらず君思う
またそうやって僕が泣くから
君は相変わらず僕の側?

嗚呼 またヒトリヨガリをこうやって
泣いたフリしてんだ
僕は凸 君は凹 それで十分
上手くやって行けるはず
そうだ大事な事忘れてたよ
今日はミゾレが降るから
このスキマにカサをさそう
それだけで良かったりもしてるから

嗚呼...

NOとは言えない YESなんてましてや言えない
じゃあ何て言うの?よく分かんないや
身体を温める 君の肌に触れる
こんな心臓じゃ鼓動感じないや

この凸凹に溜まっていったのは
僕が泣いた分で
あの街を全て濡らしてったのは
君が泣いた分だ

何時からお互いを思い合って?
何時からお互いを見失った?
どれだけ安心しているって?
どれだけ一緒にいれなくなった?

嗚呼 またヒトリヨガリをこうやって
泣いたフリしてんだ
僕は凸 君は凹 それで十分
上手くやって行けるはず
そうだ大事な事忘れてたよ
今日はミゾレが降るから
このスキマにカサをさそう
それだけで良かったりもしてるから

嗚呼...

僕は君にはなれなくって
君も僕にさえなれなくって
始めて気付いた事があるんだ
1+1って2だったっけ?

何時からお互いを見失う事が
思い合う事になって?
どれだけ一緒に居れない事が
どれだけ愛してる事だって?

でも次はいつ会えますか?

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加