picture rail

アーティスト結城アイラ
作詞只野菜摘
作曲大野宏明
巡る風景に 眼が眩んでく
夢のミュージアム 記憶と予感

風の迷路には 肖像が並び
包みこむように ひとつの輪になる

教えられて気づいた
大事な線
振り向くまでわからなかった
積みかさねた色に

ともに手を繋いで語ろう
微笑み見つめあって
長い時を越えて埋めよう
後悔の キャンバスの空白を

謎と真実が 綴られた絵本を
胸に授かって 命は育った

あまりに大きすぎて 見えなくなる
愛の全体像はきっと
魂という 作品だった

生まれた瞬間の輝き
裸足の感触 ひらいたドア
永遠の表現が始まる
偶然に 必然に 出逢う仲間

輪に包まれて 進む
輪は渦になる 描こう
螺旋の時を

いつか離れて歩きだす
森の中に立っても
夢のミュージアムの絵本に
心でまた会える

ともに手を繋いで語ろう
微笑み見つめあって
長い時を越えてめくろう
シーンに 込められた意味を
終わりない愛を

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加