君への主題歌

アーティストコブクロ
作詞小渕健太郎
作曲小渕健太郎
青空は 誰の目にも 違う色に見える
それぞれの今を映し出せる 一人ずつのスクリーン
君は この映画の主人公として生まれてきた

二人の監督から受け取った 分厚いシナリオ
鼓動がページをめくる
一人きり 立ち止まるシーンも
君だけに向けられたライトがある

君が輝く時 空が色を変えるよ
遠く離れてても いつでも君が見えるよ

君も この映画をいつか見終えるだろう
その時に浮かぶタイトルはきっと

短くて聞き慣れたやつさ 今日もそう呼ばれてた
君が生まれてきた意味はどんな時も
変わらない だからもう 自分を投げ出さないで

夜の向こう側で 待ってる 朝があるように
どんな悲しみも その向こう側に行けば
君を輝かせる 仲間がいつも待ってる
涙は 心に降り積もる 消せないフィルム

君が輝く時 空が色を変えるよ
遠く離れてても いつでも君が見えるよ
空の向こう側で 歌う 君への主題歌
遠く離れてても 君だけに聴こえるように
いつだって聴こえるように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加