渚にて

アーティスト吉田拓郎
作詞吉田拓郎
作曲吉田拓郎
波がひいて行く 別れの時だ
君は 今日から きれいになれる
短い夢を 急いだけれど
このまま居ては 沈んでしまう

偶然なのに 淋しいからと
若い命を 燃やした事が
互いの道を せつなく しばる
本当の事が 言えなくなった

恋人達は どこへ行くんだろう
3年前なら 僕等も同じ
男と女が 友達ならば
愛し合うより 道徳的だね

二人で歩く事は もうないから
今 自分の足音は
早過ぎはしない 遅過ぎはしない
ふり返る 道もない

僕のあやまちは 一人の女(ひと)に
ひとつの愛を つらぬけぬ事
君の悲しみは 愛があふれて
とまどう男(ひと)を 読みとれぬ事

ウソをつくたび 言葉が消える
許し合うから 心は痛む
罪と知りつつ 抱きしめ合った
傷つく夜が またひとつ増える

二人で歩く事は もうないから
今 自分の足音は
早過ぎはしない 遅過ぎはしない
ふり返る 道もない

波がよせてくる 別れの時だ
君は今日から 悩ましくなる
やがて僕たちは 不思議な夢を
思い出す日に 向かって進む

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加