流れ星を待つよ

アーティストカミナリグモ
作詞KEIJI UENO
作曲KEIJI UENO
僕は最後に見た 切れ端だけ辿って
さ迷い歩いた 道のない森を

ひとつも叶わない願いごとが
浮かんではキレイに光ってた

ふてくされた帰り道は
月が逆さに堕ちてた
映画で見た交差点で
キミを探してたんだよ

形はくずれていて それでいて確かで
手のひらに残った イタズラな温もり

願わくば もう一度会えないかな
今夜はずっと 流れ星を待つよ

ふたつ重ねたくちびるは
甘くも儚いイメージで
僕に鎖をかけては
離そうとしない

キミはまだ 僕を思い出せるかい
今夜もずっと 流れ星を待つよ

遠くで犬が吠えてる
それが何故かとても似合って
胸が押しつぶされそうでも
星はまだ ひとつも流れない

ふてくされた帰り道は
月が逆さに落ちてた
映画で見た交差点で
キミを探してた

キミを探してたんだよ

まだまだ待つよ 今夜は眠らず
膝をかかえて 瞬きも極力しないで

虫の声が涼し気だなんて気をとられてたら
流れ星がひとつ 群青色の空に落ちた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加