ニジノシズク

アーティストLOST IN TIME
作詞海北大輔
作曲LOST IN TIME
あぁ 忘れないうちに 心に鍵をかけて
君がいた事実を 無くしてしまわぬように

あぁ 笑えてるうちに 世界が終わればいい
そんな事ばかりを 考えてしまったよ

家路を急ぐ人の中を 流れに逆らって歩いた
君に言いそびれた言葉が 胸の中につかえたまま

あの頃の君を 今も覚えてる
思い出にしがみついてばかりの 僕を未だに揺さぶってるよ
君が走ってた 日々を眺めてる
太陽に背中を向けた僕に あの日のように虹が笑うよ

そう何度だって僕ら やり直せるはずだと
信じていたかったけど やっぱり駄目みたいだな

もう 動き出している この街の片隅で
君のいない毎日に 馴れてきてしまったよ

傘も持たず土砂降りの中を 駆け抜ける学生の中に
君に言いそびれた言葉が 小さく光って見えた

あの頃の僕ら 追いかけた夢は
今でもきっと何処かの誰かが 素知らぬ顔して追いかけてる
君が歌ってた 色褪せない日を
これからの僕の歩く未来に 無駄になんてしたくないんだ

誰かが遺した 君の幻を 何処かでずっと頼りにしたまま 立ち止まっていたけど

あの頃の僕が 辿り着けずにいた
光り輝くあの場所に向けて 今やっと歩き出しているよ
君が走ってた 日々を追いかけて
寂しくなったら振り返るから その時には虹をかけてよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加