キミだけなのかもしれない

アーティストカズン
作詞小林和子
作曲漆戸啓
泣いているのに 笑ってるように 見えるんだって
泣いているのに ふざけてるように 思うんだって

ひとは 同じものを見てても 違う感じ方してる
1OO人いたら 100人分の 景色になるのかな

声をかけて 話をして また会おうねって言い合う
知り合いは たくさん いるんだけれど
声を聴いて この痛みを 受け止めてくれる友だちは
キミだけなのかもしれない

生きて来たのに 眠ってるように 見えるんだって
頑張ったのに カッコつけみたいに 思うんだって

誰も 自分が一番だから ほかのヒトは脇役で
100人いたら 100人分の映画が出来るかも

世界じゅうと つながる夢 あこがれだったあの頃
めぐり逢う 誰もが きらきらしてた
瞳閉じて 心から ほしかったものを浮かべたら
キミの名前を呼んでいた

声をかけて 話をして また会おうねって言い合う
知り台いは たくさん いるんだけれど
声を聴いて この痛みを 受け止めてくれる友だちは
キミだけなのかもしれない
キミだけなのかもしれない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加