Dear. Friend

アーティスト水樹奈々
作詞白石澄子
作曲小林早織
真夏の気配が遠くなる 夜更けに電話は鳴った
近頃連絡も途絶えがち でも君とすぐわかった
そうね昔から決まって ひとつ恋が終わるたび
ぼろぼろの心と淋しい気持ち 私に預けにきた

またそんなに涙流して 枯れるまで待っててあげる
決して一人ではいられないと 知っているから (Woo Yeah)

(Dear Friend)季節が冬へと
(Dear Friend)向かっているなら
遠く南の島 常夏の 海を見に行こうよ

時々ドキドキするくらい きわどい恋の話に
思わず言葉をなくして 困ってしまうこともあった
何年たっても 変わらないそんな君のペースに
巻き込まれながらも 2人で泣いたこと思い出すよ

恋する相手には 惜しまず100%(パーセント)でぶつかって
そんなパワー持ってるところ 少し羨ましい(Woo Yeah)

(Dear Friend)傷ついた心
(Dear Friend)やるせない思いも
(Dear Friend)いつかは笑って話せる時がくる
(Dear Friend)季節が冬へと
(Dear Friend)向かっているなら
遠く南の島 常夏の 海を見に行こうよ

ah- 浜辺にバニラの香り運ぶ風 心は癒されるでしょう
椰子の木はまっすぐ天をめざし
悲しみは 星の砂に変わるよ…

(Dear Friend)瞳の色は
(Dear Friend)輝きを増して
(Dear Friend)心は誰よりぜいたく取り戻すよ
(Dear Friend)季節が冬へと
(Dear Friend)向かっているなら
遠く南の島 常夏の 海を見に行こう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加