雨上がりのバラッド

アーティストChicago Poodle
作詞山口教仁
作曲花沢耕太
雨上がりの町並みを照らす太陽
分厚い雲の合間 降り注いでいるよ
Wo 君を感じれば 強くなれる気がした

遠いあの夏の日に 夢を語り合ってた空き地も
見る影もないくらい 変わり果てたよ
涙も悲しみも この歌に変えて

雨に濡れたアスファルト帰り道ひとり
こみ上げる想いをただ胸の奥に溶かしてく
もう離さない 君を守りぬくよ ずっと

本当の自分の弱さも認めて 飾りの無い姿で

雨上がりの町並みを照らす太陽
懐かしい匂いがして 戻らない時間へ飛ぶ
あの日言えなかった言葉 今なら言えるよ
Ah ひねりもないけれど 『君を愛してる』

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加