笛吹き花ちゃん

アーティスト神聖かまってちゃん
作詞の子
作曲の子
誰もいない教室じゃみんなは死んだと勝手に決めつけて
肌身離さず持ち続けているリコーダーを取りだす
吹けないくせにね
「笛吹きだよ。」と言う

そりゃもう
365日イタイ子でね
へたくそでね やけくそでね
365日笛を吹けば
ここにもいつか花が舞う
誰かがわたしを見ていると
キョロキョロしている不協和音
ふらふら舞う

誰もいない教室でようやくみんなにお花を供えたのに
死ぬ価値すらない自分が取り残されただけだと言う
ひたすら泣くのさ
花粉症音楽

そりゃもう
365日イタイ子でね
三つ編みまで意味アリでね
365日笛を吹けば
ここにもいつか花が舞う
鼻水流れるルルが聞く
春の風に乗る不協和音
ふらふら舞う

ひらりひらり風に舞うよ
イカレ散った花吹雪
窓の外へ お空めがけ
悪酔いしながら飛んでいくよ
春夏秋冬 週4バイト
高く高く飛んでゆけ
吹いた息は続く続く
幼い風を運ぶ

吹いた息は続く続く
空を走る花吹雪
孤独すぎて死んじゃいそうな
メロディ携えてどこまでも
春夏秋冬 週4バイト
高く高く飛んでゆけ
君の風邪は幼い風は証だから

吹き続けてね花ちゃん
その鼻垂れたメロディが例え教室のやつらなんかに
馬鹿にされてしまおうが
吹き続けてやれ花ちゃん
きっと君だからまた泣いてしまう事も多分あるかもしれんが
笛吹きの名に恥じぬように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加