あとずさりする月日

アーティスト南沙織
作詞有馬三恵子
作曲筒美京平
いつの間にやら たぐり寄せられ
ほどけていく毛糸にも似ているような
頼りない毎日
タイプを叩き おしゃべりをして
一日へのつじつまを合わすの
月日はだけど同じ速さで
細い糸をほどきつづける

何があると信じてるのか
それが私にわかるのなら
待つことだけで暮してゆ<のも
悪くないけど 悪くないけど

動くともない船で見ている景色みたい
何もかも
あとずさリして消えていく毎日
電話とリつぎ 鏡をのぞき
何となしにタ暮れになるのよ
いやでも胸が華やぐような
しらせなんてきそうもないの

何があると信じてるのか
それが私にわかるのなら
待つことだけで暮らしてゆ<のも
悪くないけど 悪くないけど

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加