さよなら

アーティスト藤田麻衣子
作詞藤田麻衣子
作曲藤田麻衣子
今日私は一つの
覚悟を決めた
ドアを開けると
「久し振りに会えた」って
嬉しそうな
あなたがそこにいる

ベッドに座ったあなたの
斜め前そっと座って
テレビを消して
あなたを見れないまま
私は口を開く

「冗談だよね」って笑わないで
もうね嘘だよって笑えないの
もう決めたの
後ろは向かない
本当はさよなら


星空がきれいな夜
はしゃいでフェンスから
身を乗り出して
バランスを崩した
私を後ろから
抱き寄せてくれたね

いつだってそうあなたは
ちゃんと私のことを
見ていてくれたのに
何が恐かったの
どうして信じられなかったの

「不安になることなんか何も
なかったのに」って
淋しそうにそう言って
髪に触れて
あなたは部屋を
一人出て行った

窓の向こう側
車のドアが閉まる音
今追わなくていいの?
あなたが行ってしまう
けれど呼び止めて
何を言えばいい

「冗談だよね」って笑わないで
もうね嘘だよって笑えないの
何が正しいかなんてわからない
誰にもわからない

居心地の良かった腕の中も
優しさも
思い出せばきっと
愛しくなる
それでも
もう決めたの
後ろは向かない
本当にさよなら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加