TOKYO挽歌

アーティストちあきなおみ
作詞吉田旺
作曲杉本真人
溜息まじりの 夕日の朱(あか)が
あんたの横顔 かすめて堕ちる
あたいもばかだね 後先き見ずに
心底あんたに 惚れてたなんて
TOKYO・・・あんたは ろくでなしだよ
ウブな娘の 夢踏みにじり
TOKYO・・・あんたは 飽きもしないで
人間(ひと)のこころに 風穴あける街
ああ・・・TOKYO・・・

酔いどれピエロを 色目で誘い
今夜もあんたは お祭り騒ぎ
決めたよいますぐ あんたと別(き)れて
あたいも一から 出直さなくちゃ

TOKYO・・・あんたにゃ 呆れはてたよ
くやし涙も 残っちゃいない
TOKYO・・・最後に ひとつ言わせて
二度とあんたの 顔などみたくない
ああ・・・TOKYO・・・

TOKYO・・・あんたにゃ 呆れはてたよ
くやし涙も 残っちゃいない
TOKYO・・・最後に ひとつ言わせて
二度とあんたの 顔などみたくない
ああ・・・TOKYO・・・

TOKYO・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加