ブエノスアイレス

アーティストUA
作詞UA
作曲UA
ブエノスアイレスを思った日の夜
隣の庭の大きな 梨の実がひとつ落ちた
オレンジ柄したプロペラ機で
カエルに葉っぱの傘を借りた
ハンドバックはホルンのかたち
丸い窓の外 目玉焼きの国 あの大きな滝へ
名前はわからないけど 地球が転がるくらいに
めちゃくちゃに水が落ちてる カエルに借りた傘をさして

時計の針みたいに手をつないで
タンゴのステップを踏もう
水しぶきの中 ぐるぐる回る

闇夜にはメルヘンを 忘れないでね
嘘つきはどこヘ ブエノスアイレスの
月は君の顔に似て 膨れ上がる紺色の海が

シルクの絨毯に変わり始めてく TYPHOON BRAVOが通り過ぎて
今日は遠くの山が全部見えたんだ
雲1つない夕闇に 真っ白い龍が腰をくねらせた

闇夜にはメルヘンを 忘れないでよ
狼のお腹を切った後は
ちゃんと縫い合わせてね

きっと 嘘つきはどこへ
ねえ僕の言葉をきいて
もう背中は見たくないんだ テーブルに何を隠したの

パパもママも何処 僕の高さで目を見て
意地悪なママハハにもちゃんと
キャンディわけてあげるよ
嘘つきピノキオの鼻がどんどん伸びて

トオン記号みたいにくるんと曲がっていくよ
隣りの梨の枝にぶらさがっているんだよ

パパママ ちょっと来て あのトオン記号取ってよ
ねえ もっとちゃんと見て 僕の高さで見てよ

闇夜にはメルヘンを 忘れないでね 嘘つきはどこへ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加