空花

アーティスト古川雄大
作詞古川雄大
作曲古川雄大
君の手に触れて気付いたことは
偽ったまま生まれたんだ
そこにはいつも当たり前のように
君が僕を見つめていたこと

何もない場所に立ち尽くす僕は
いつものように空見てたんだ
本当の愛情を探しながら
心の中では何を見てるの

空 あなたが輝いてるなら
花 私は見つめ続けるから
君自身が光に満ち溢れてほしい

誰かが見ていた景色をそのまま
見つめている気がしてるんだ
温もりを感じようと必死に
届かない場所をただ見ていた

空 消えてく思い出の雲を
花 これから守り続けるから
君といつか向き合えるときが来るまで

そしていつの日にか
新しい恋に落ちて
もう一度奏でられたなら
空花みたいに
素晴らしい愛の唄を
歌えるかな歌えるかな

空 あなたが輝いてるなら
花 私は見つめ続けるから
君自身が光に満ち溢れてほしい

大事なこと大切なものは
無くしてから訪れて来るけど
一途な想い見つけられたから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加