移動遊園地の夜

アーティストソウル・フラワー・ユニオン
作詞中川敬
作曲中川敬
異国の都の空 落ち葉を踏みしだく
ヘジャブは色鮮やかに その誇りを示してる

鋭利な思想のような 大地に刺さる唄
彼は杖も犬もなし ただ記憶が寄り添った

転がる笑い声
刻まれた深い皺
磨り減った石畳

散りゆく花片(かへん)のような 光と影の澱(おり)
矯(た)めつ眇(すが)めつの朝と 晒されてる夜がある

たなびく旗の群れ
焦げ付いた遠い夢
引き攣(つ)った街明かり
遥かな 人波の躍動
今 ひとりの 移動遊園地の夜

くぐり抜けて 幾度(いくたび)も くぐり抜けて
私はこの街から あなたに星を送る

転がる笑い声
刻まれた深い皺
磨り減った石畳
仄(ほの)かな あの人の幻
今 ひとりの 移動遊園地の夜

くぐり抜けて 幾度(いくたび)も くぐり抜けて
私はこの街から あなたに星を送る
くぐり抜けて 幾度(いくたび)も くぐり抜けて
私はこの街から あなたに星を送る

運河が隔てる街 希望を踏み鳴らす
ヘジャブは色鮮やかに 別れ道に虹かける

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加