スモッグの底

アーティストソウル・フラワー・ユニオン
作詞中川敬
作曲中川敬
網膜の残像に 幼子のつたない歩み
煤煙 降り敷く 煙突の街
立ちこめるマシン油と 夕刻の炊事の香り
緑たなびく 丘に立つ

空っ風よ 忘れないでおくれ
私のこと 悲しみのことを
天つ空に 刻み付けておくれ
私のこと 寂しさのこと
あの孤独のことを

夜もすがら 溢れたる 出会いと別れの泡沫(うたかた)
満潮の街で 風を抱く

夕映えの坂道を 不安げに急いだ家路
喧噪 降り敷く 曇天の街
藁屋根の畜舎から 舞い上がる臭いの記憶
ひとり 静もる丘に立つ

空っ風よ 忘れないでおくれ
私のこと 悲しみのことを
天つ空に 刻み付けておくれ
私のこと 寂しさのこと
あの孤独のことを

夜もすがら 溢れたる 出会いと別れの泡沫(うたかた)
満潮の街で 風を抱く

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加