Atomic Butterfly

アーティスト吉川晃司
作詞吉川晃司
作曲吉川晃司, 菅原弘明
銀色の砂が
夜に溶ける
スプーン一杯の
安らぎを見た
そばにいて欲しい
喜びに

涙を零すだろ
芽生えた刹那は
そっと優しさに
震えながら命の鼓動を
両手に

抱きしめて
何処までも
泳ぐ海は
永遠より蒼く

心臓の香り
頬を滑る
醒めないように

愛という名の憂いに
狂った引き金
もっと愚かしく
波のように途切れなく そう
両手に

放さない
いつまでも
泳ぐ海は
紅より赤く

抱きしめて
何処までも
泳ぐ海は
永遠より蒼く

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加