Sugar Cube

アーティストRAVEN
作詞YUKO.
作曲YUKO., 照井利幸
stirring my tea
with a silver spoon
round and around; idyll

swim through my teeth
tranquil Chamomile
The clock strikes at three
Shining blue

fall into the teacup,
tea of Chamomile
then I'll be a sweetness
like a sugar cube

A Storm is coming on me
Unconsciously I feel ...

Storytellingly, disarrange me ...

stirred up, not happening; idyll
stirred up, not happening; idyll

Storytellingly, disarrange me
Overwhelmingly, embrace me ...

I'll be a sweetness like a sugar cube
Melting into him

紅茶にアイディル
かき乱す 銀色スプーン
穏やかすぎる午後に

舌のうえに
漂うカモミール
三時の昼時計は
青く輝く

ティーカップヘ落ちる
紅茶はカモミール
そうして私は
スィートネスになってみる
角砂糖(シュガーキューヴ)みたいな

嵐が近づいてる
そんな気がしてる...

物語るように かき乱してくれたらいいのに

stirred up アイディルの裏で 密やかに進行中
stirred up アイディルに 何かが起こりそう

物語るように かき乱して
不可抗力のように 抱きしめて

そうして私は 角砂糖(シュガーキューヴ)になって
溶けていく 彼のなかへ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加