春夏秋冬

アーティスト奥華子
作詞奥華子
作曲奥華子
どこからか聞こえてくる 君の声 溢れている
今日という日を迎えた今 贈る言葉を抱きしめてる

会えない時ほど思ってるよ 君の笑顔がただ見たくて
会えない時こそ伝えたいよ 大切な言葉を今届けよう

春を待つ花のように 君が今 生まれてきた
夏巡る空の下で 君の声 輝いてる

いつか涙がこぼれる日も きっとどこかで見守ってる

遠く離れても傍にいるよ 君の笑顔を感じてるよ
会えない時こそ伝えたいよ 大切な言葉を今届けよう

秋はまだ寂しすぎて 君の声 かすれている
冬空の鳥のように 君が今 羽ばたいてく

心寒くて震える日も 夢に破れる日もあるでしょう

会えない時ほど思ってるよ 君の笑顔がただ見たくて
会えない時こそ伝えたいよ 大切な言葉を今

たくさんの人が傍にいるよ いつもいつでもどんな時も
君がこの時代に生まれたこと 大切な言葉を今届けよう
届けよう・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加