TARANTULA

アーティストART-SCHOOL
作詞木下理樹
作曲木下理樹
許された季節は終わり
昼間から 獣になって
放っとくと 怒るんだっけ
誰でも そう

明日なら どうにかなんの
そう云って 脱いだ君の
タランチュラの刺青に
見とれていた

光だけ集めて 浮かべていられたら
いつだって二人で 輝いていたのかな?

何気なく季節は変わり
変われない 僕達がいた
虫だって 交尾すんの
知っては いる

身体だけ奪って 永遠とか誓って
いつだって二人で 馬鹿にしていられたのかな?

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加