アーティスト韻シスト
作詞BASI, FUNKYMIC, サッコン
作曲SHYOU, クーマ, 林未来彦, TAKU
(BASI)
その指のように優美で繊細なハートは健在かい
現在地から一から配信する 鉛筆の旋律は等身大
失態も栄養や糧に変換 凌ぐ厳寒
夜は睫毛塗らしたならば 朝吹っ切る振り切る修羅場
素晴らしきこの世界 自棄る日も含み君は正解
罷り通せ灯灯せ 共に意地でも維持 滲め虹
有りっ丈の強がりを集めて舌を出して笑って見せる
そんなあなたの道を導く松明になろう

(HOOK)
風は激しくあたりが強いもの なぁ消えてどうなる?
今日も燻ってるだけだろう 炎はまた燃えるだろう
燃えるだろう

(サッコン)
苦楽共にした友の優しさは暗く灯火もないときに知った
日陰に耐えて萎えた花はまだ 根元腐らずに地面深く伸びる
きれい事にはつっぱり 踏んだり蹴ったりでまた雨降り
いつの間にやら守るもんが増えてたり 社会の窓際の極み感じて独り
牙の抜けない虎はおりで居眠り 埃まみれの誇り高きガキ
今は雨宿りああ残念・・・ 消えるはずのないあの日の眼差し

(BASI&サッコン)
睨む先移動する一歩内なる火 まだ赤い血
掘り起こす冷めきった熱気 色塗る景色 ここから一気に

(HOOK)
風は激しくあたりが強いもの なぁ消えてどうなる?
今日も燻ってるだけだろう 炎はまた燃えるだろう
燃えるだろう

(FUNKYMIC)
熱くなる温度 急激に冷ます 理想と現実のギャップ「それ分かる」
外は意外と冷え込んで 混み合って ついついテンパって 予期せぬ展開へ
スタミナ奪うボディブロー 視界モノクロ 泡となる苦労 吐くジョークさえ薄情
四方八方 塞がるムードに不意に訪れる空虚
砕けては散る 登って落ちる てかそれがどうした
初心を所持 踏むドジ 踏まえて日々精進 未来投資
燃やせ闘志 なら俺も同志 燻る火 地に足 じりじり1mm
微かにだが確かに 序章から徐々に熱くなる温度

(HOOK)
風は激しくあたりが強いもの なぁ消えてどうなる?
今日も燻ってるだけだろう 炎はまた燃えるだろう
燃えるだろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加