裏町夜曲

アーティスト春日八郎
作詞杉江晃
作曲山口進
おまえがばかなら 俺もばか
ばかを承知で なぜほれた
落ちて流れた この裏町が
今じゃふたりの 仮の宿

泣かずにおくれと いいながら
いつかおいらも 泣いていた
どうせ日陰の ふたりの運命
風よなぶるな いまさらに

おまえが飲むなら 俺も飲む
飲んで悩みが 消えるなら
消えるものかよ この裏町も
暗いあかりが さすかぎり

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加