木漏れ日とワルツ

アーティストbird
作詞bird
作曲Yoshiko Goshima
懐かしい朝の陽射しが
体じゅういっぱいに注がれる
生暖かい風が吹いて
わたしの背中 後ろ押しするのよ

ジャングルの入り口くぐって
木漏れ日とワルツを踊ってたら
美しい子鹿と出会って
秘密のサイン教えてくれました

忘れられない人は
胸にしまってただ進むのよ

青い空を仰ぎ
まだ見ぬ出会いを信じてる
今なら上手く笑えそうな気がしているの
夏に袖を通し
新しい気持ちに着替える
透き通った空白の一日
わたしを待ってる

静かに耳をすませたら
聴こえてくるよ 神秘なwaterfall
冷たいプールでひと泳ぎ
不思議な余韻 肌にしみ込んでく

帽子をかぶり直したら
潮の香りと足取りあわせる
水平線がキラリ見えて
わたしはそっといのりをこめるのよ

ひとりが好きと言うのは
孤独な夜 知ってるから

青い空を仰ぎ
まだ見ぬ出会いを信じてる
今なら上手く笑えそうな気がしているの
夏に袖を通し
新しい気持ちに着替える
透き通った空白の一日
わたしを待ってる

青い空を仰ぎ
まだ見ぬ出会いを信じてる
今なら上手く笑えそうな気がしているの
夏に袖を通し
新しい気持ちに着替える
透き通った空白の一日
わたしを待ってる

アクアブルーの海
わたしに魔法をかけてゆく
ガイドはなくても大丈夫
憧れの場所へ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加