夏の蝶

アーティスト大石円
作詞永井龍雲
作曲永井龍雲
逢いたい人に 逢えなくて
性格がいつも 邪魔をする
裸の心 曝(さら)け出したら
今すぐ 飛んで行きたい

秋が 時雨(しぐれ)ても
冬が 吹雪(ふぶ)いても
貴方を想えば
春の風が吹く

今が 辛くても
明日が 辛くても
貴方を想えば
夢に包まれる

恋する人に 愛されて
細(ささ)やかな暮らし 生きて行く
この人生を また始めから
もう一度 やり直せたら

人に 踏まれても
時が 見捨てても
貴方が望めば
私 付いて行く

胸が 破れても
命 失(な)くしても
貴方が望めば
夏の蝶に 舞う

秋が 時雨ても
冬が 吹雪いても
貴方を想えば
春の風が吹く

今が 辛くても
明日が 辛くても
貴方を想えば
夢に包まれる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加