君へカケル (アルバムバージョン)

アーティストthe BOOGIE JACK
作詞ヒライシュンタ
作曲ヒライシュンタ
もう少しで もう少しで 君に架かりそうだ

手の平で計った距離は 思ってたよりも遠く
黄金のさびついた目つきで 君を求める僕

瞬く君の笑顔だけ 今はそのことを歌おう
そして僕の足はすぐに 君に向かうのだった

思いをはせて 口笛咲く 頭の中で咲く
ほほに流れる言葉を走らせて・・・

きっときっと 背中合わせは遠いから
星晴れの空 君が見えないよ
きっときっと 疲れた顔して帰るよ
だから僕を抱きよせてくれよ

ビブラートできない鳥が いつの間にかトナリで
恋人に捧げる詩を 聞かせてくれたんだ

「君に会うまで この星に着地することはない
君がいるから 生きていたいと願う」


駆ける 翔ける どこまでも架ける
駆ける どこまでも翔ける

きっときっと もう少しで もう少しで君に架かるよ
朝ぼらけに僕が見えるだろう
きっときっと 疲れた顔して帰るよ
だから僕を抱きよせてくれよ

やっとやっと 君の顔が見えてきたよ
朝ぼらけに僕が見えるだろう
きっときっと 疲れた顔でこう言うよ・・・
「君に架ける詩が出来たよ 出来たよ」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加