四月の月

アーティスト小野綾子
作詞脇屋和代
作曲金田一郎
四月の月の夜に 桜咲いて
月日は又巡り 涙を落す
一つ年を又私だけ重ね
雲の切れ間に浮かぶ
星だけが変わらないまま大地を照らす

私は泣いている
花は風に舞い
願いはただ一つだけ
貴方の夢 今日みせて

遠い日々を想う 瞳閉じて
昨日の事のように浮かんでくるの
色は褪せず春色のままなのに
街行く人は誰も
楽しげに私に映り心揺らして

私はただ一人きり
過ぎた夢に生き
思いはただ一つだけ
貴方の事 そう今も

私は今泣いている
花は風に舞い
願いはただ一つだけ
貴方の夢 今日見せて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加