『果てのない道』

アーティスト19
作詞岡平健治
作曲岡平健治
たくさんの人達におくられながら 空港のゲートくぐる
眠たい目こすりながら みんなに手を振りながら機内に入る

機内アナウンス "これから飛び立ちます"
たまたま窓側 息のつまる思いで 外を見ます

重圧に耐えながら 外の冬景色
僕の心うずまく 平野一面広がる 白銀世界
飛んで行く 飛んで行く 飛んで行く

思い出すあの日の事 夢 希望 無謀
たくさん抱いてこの地に来ました

人のやさしさ 自分の弱さ
支えられ 冬が3回 そして春が訪れます

言葉にできなくて 電車に乗って行くよ
口数少なくて 大きなかけにでた
悲しいことも 見えてくる 見えるから 行くんだ

あてのない道 心通います
一人 二人 今離れてく
列車の音 胸につきささる 大粒の涙が出てくる

いつのまにか たくさんの人に
うれしくて 詩う心 今伝えてく
広い空に 上に向かって 飛んで行くことに
胸が踊り出します

重圧に耐えながら 外の圧力も 人のやさしさも
感じているから ふれているから
飛んで行く 飛んで行ける
飛んで行く 飛んで行く 飛んで行く 飛んで行く…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加